トップ > 地域別に選ぶ脱毛サロン > 新宿近隣の都市 > 北区の脱毛エステ 人気ランキング

北区の脱毛エステ 人気ランキング

ミュゼプラチナム
部分脱毛がお得な料金で可能
全身はじめてコース脱毛 90円
両ワキ脱毛やハイジニーナ・VIOライン脱毛等、部分脱毛がお得な料金でできる、業界最大級の脱毛専門サロン。 店舗数が多く、店舗間の移動も自由なので通いやすいです。 キャンペーンの全身はじめてコースなら90円で両脇とVラインの脱毛が期間・回数無制限に受けられるので、はじめて脱毛する方でも安心して通うことができます。 肌へのダメージや脱毛時の痛みが少ないS.S.C脱毛を提供。デリケートなVIOライン脱毛でも、快適な施術を受けることができます。
TBC
美容電気脱毛で効果持続
終わりのある脱毛 1回1,000円 税込
初回限定
多くの脱毛サロンで行われている光脱毛だけではなく、脱毛効果持続が期待できる美容電気脱毛も合わせて受けることができる総合エステサロン。美容電気脱毛は、脱毛時の痛みが強く、料金も光脱毛と比べて割高だが、脱毛効果の持続性が高いため、面倒な自己処理からの卒業も期待できます。また、美容電気脱毛なら、光脱毛では処理が難しい産毛や白髪、眉毛等も処理できます。

北区の脱毛サロン店舗情報

ミュゼプラチナム(北区内に1店舗)

店舗 住所 営業時間 定休日
赤羽店 北区赤羽1丁目6-7 JPT赤羽ビル2F 10:00~20:00 なし

TBC(北区内に1店舗)

店舗 住所 営業時間 定休日
赤羽店 北区赤羽2-16-3 セキネビル6F 11:00~20:00(平日)、10:00~20:00(土曜日)、10:00~19:00(日曜・祝日)

北区の脱毛の知識
サロンで顔脱毛をしてもらうときは、知っておかなければならないことがあります。 それは、顔という小さな部分に対して肌の状況や脱毛方式などによって施術できる場所が微妙に違うので、できる部位とできない部位とをあらかじめ細かく確認しておくようにしましょう。 肌の状態とは関係なく、光脱毛方式の場合は目の周辺にはできませんので、眉周辺の施術もできません。 (眉の脱毛が可能なサロンでは光脱毛以外の方法で施術しています)メラニンの沈着が見られるシミやホクロ部分も、ダメージを避けるため、脱毛できません。 炎症している箇所や治っていないニキビも施術が受けられないでしょう。 状態によって受けられることもあるので、来店予約がとれたら、なるべく肌のコンディションが良くなるよう気をつけておくのも大切ですね。 メイクは施術後からしていただいて構いませんが、こすったり強く拭ったりはしないでください。 とはいえ、前述したように目の周囲は施術しませんから、アイメイクは普段通り行なっていただいても構いません。 脱毛サロンで都度払いをするなら自分のペースで脱毛できるという利点がありますが、料金が割に合わないという難点もあります。 料金はリーズナブルな方がいい人、同じ脱毛サロンに行くつもりの人はコース料金をおすすめします。 お試し版で1回だけ脱毛を体験やってみたいという時には、利用した分だけ支払うようにするのがいいでしょう。 どこを利用するかで、脱毛を終えるまでにかかる金額は違います。 高額な脱毛では手が出ないなどであれば、サロン同士比較することが必要です。 コースの料金を予め支払うことがよくあるので、契約の前には改めて確認を行いましょう。 脱毛サロンそれぞれに違った初回キャンペーンがあるので、よりたくさんのサロンで活用していけば、1つの部位だけでなく脱毛でき、お得感を得られた出費の抑え方になることもあります。 脱毛サロンで脱毛をしてもらった後それほど多くはないものの、火傷をした時の同じような症状があらわれる人もいます。 ほとんどの場合は患部を冷やすと症状は治まりますが、かなりひどい火傷を負ったかと思われる場合は施術を受けた脱毛サロンの人に火傷の症状がある皮膚を見てもらい、どうしたらいいか相談して、皮膚科専門の医師の診察を受け、指示を仰ぎましょう。 火傷の治療をせずにいると、傷跡が消えない場合もありますので、病院で治療が必要と診断された場合、その治療費はあなたが脱毛を依頼した脱毛サロンが、全額払ってくれるはずです。 脱毛サロンにも様々なお店があります。 なるべく良いお店を賢く選びたいところですがその為に見ておきたいポイントは、脱毛にかかるすべての費用についてわかりやすく説明されているかどうかがまず第一です。 それに、「お得ですから」などと高額プランを強引に勧誘してはこないというのも重要視しておきたいところです。 安いという理由で気軽に体験コースを受けようとサロンにやってきた人にあれもこれもと高いコースを追加させようと勧誘に励むお店もまだまだ多いのです。 お店に脱毛の施術を受けに行くと、決まって毎回高額コースへのお誘いを受けてしまうというのも困りますし、勧誘禁止を謳うお店も増えてきましたので、そういうところを選ぶと安心です。 全身脱毛を希望するとき、自分にあったサロンを見つけるのは難しそうですね。 でも、施術箇所をよく確認してみて、また、それぞれの部位によって料金はいくらぐらいになるのかを比較検討した上で選ぶべきです。 全身脱毛を謳っていても、施術の対象となるパーツはサロンによって意外と違いがでてくるところですし、使用する機材や方法などでも料金が大きく異なります。 月ごとの定額制プランのあるサロンは価格の面で安さを感じますが、求めている仕上がり具合や、コースの選択の仕方等によっては、あとになってから割高だった、ということにならないとも限りません。 ノーノーヘアは、テレビCMなどで売り上げを伸ばしているサーミコン方式といって、熱を加えてムダ毛を処理するタイプの家庭用脱毛器です。 光脱毛ができない体質の人や、カミソリ負けする人には、刺激(この場合は熱)の加わる先が肌ではなく「毛」なので、良いようです。 ただ、毛に熱を与えてカットするのですから、処理時のニオイの発生は避けられません。 テーブルの上に置きっぱなしにしてもぜんぜん違和感のないデザイン性の高さや小ささは評価が高いのですが、一方で、製品レビューを見ると、効果が実感できない、ニオイの割に処理できていない、仕上がりの見た目が不満という声が、割と自然に目に入るほど多いのは、個人差なのか本体性能によるものなのか、気になるところです。 もちろん、プラスの評価もあります。 もともと光脱毛できない体質の方がサーミコン方式なら処理できたとか、こまめな自己処理の手間はあるけれど継続的に使っていれば、それなりの除毛効果は得られたという人もいるようです。 通いたい脱毛サロンの選択に困ったら、とりあえず実際に脱毛サロンを利用したことのある人々が書き込んでくれている口コミを読んでみるのが便利で簡単な方法です。 口コミは、個人の率直な意見が多いものです。 ですから口コミで高評価の脱毛サロンでしたら、安心できますね。 脱毛サロンについての口コミを探す際に気を付けたい点は、脱毛サロンの企業名で探さず、通いたい店舗そのものの情報を調べるとより実際的な情報を集められるでしょう。 というのも、特に大手脱毛サロンは支店がたくさんあって、それらはどこでも同様のサービスを提供しているのですが、店舗ごとに接客などで多少の差異があるからです。 このあいだ、脱毛サロンの特集や脱毛にあたっての注意点が載っていた雑誌を買ってみました。 生理中は、肌が敏感になっているので、脱毛サロンへ行く場合は生理中は避けた方が良いと書いてありました。 脱毛について全く無知だったので、知っておいて良かったと思いました。 来週、永久脱毛のモニターとして脱毛サロンへ行くので、楽しみです。 お風呂で使える脱毛器もあるんですよ。 湯船に浸かって毛穴が開いた頃に脱毛器で抜けばそれほど痛みませんし、毛の飛散が周囲に及んでもサッとシャワーで流すだけです。 ただ、脱毛器の機種によっては早く電池がなくなる場合もあるので、繰り返し使用ができる電池を使用した方がいいでしょう。