トップ > 地域別に選ぶ脱毛サロン > 新宿近隣の都市 > 立川市のおすすめ脱毛サロン

立川市のおすすめ脱毛サロン

キレイモ
脱毛と同時に引き締めダイエット
全身脱毛 月額9,500円 税別
初回分0円
全身脱毛が月額9,500円で出来る脱毛サロン。2ヶ月で全身を1回脱毛します。毛周期に合わせてk乗率的な脱毛ができます。最新の国産脱毛機を導入し、効果が高く痛みの少ない脱毛を行っています。脱毛後はスリムアップ効果のある保湿ローションでトリートメント。ムダ毛を無くしながら引き締めダイエットの効果が期待できます。脱毛後の仕上がりの美しさに定評のあるサロンです。
ミュゼプラチナム
部分脱毛がお得な料金で可能
全身はじめてコース脱毛 90円
両ワキ脱毛やハイジニーナ・VIOライン脱毛等、部分脱毛がお得な料金でできる、業界最大級の脱毛専門サロン。 店舗数が多く、店舗間の移動も自由なので通いやすいです。 キャンペーンの全身はじめてコースなら90円で両脇とVラインの脱毛が期間・回数無制限に受けられるので、はじめて脱毛する方でも安心して通うことができます。 肌へのダメージや脱毛時の痛みが少ないS.S.C脱毛を提供。デリケートなVIOライン脱毛でも、快適な施術を受けることができます。
銀座カラー
全身脱毛が何度でも通い放題
全身脱毛し放題 月額6,800円 税抜
コース料金197,650円
全身脱毛し放題プランで人気のサロン。コース料金197,650円を支払えば無制限に何度でも全身脱毛ができるので通うほどお得になります。月額制のプランも用意されていて、月額6,800円で始められます。月額制を利用した場合は、定額支払期間が終われば0円で通い放題になります。 脱毛効果が高く皮膚への刺激が少ないIPL脱毛を行っています。2ヶ月に一度の来店で、全身をまるごと脱毛します。オプションとなりますがオリジナルの保湿ローションと保湿マシンでトリートメントする美肌潤美も好評です。
TBC
美容電気脱毛で効果持続
終わりのある脱毛 1回1,000円 税込
初回限定
多くの脱毛サロンで行われている光脱毛だけではなく、脱毛効果持続が期待できる美容電気脱毛も合わせて受けることができる総合エステサロン。美容電気脱毛は、脱毛時の痛みが強く、料金も光脱毛と比べて割高だが、脱毛効果の持続性が高いため、面倒な自己処理からの卒業も期待できます。また、美容電気脱毛なら、光脱毛では処理が難しい産毛や白髪、眉毛等も処理できます。
エピレ
両ワキ+Vラインがリーズナブル
両ワキ+Vライン脱毛 6回700円 税抜
初回限定
両ワキ脱毛とVライン脱毛のセットがリーズナブルな料金でできるプランがある脱毛サロン。 両ワキ脱毛やVライン脱毛を試しにしてみたいけど、あまりお金をかけず安く脱毛したいという方におすすめです。 日本人女性の毛質・肌質に合わせた自社開発脱毛マシンを導入しているから、デリケートなVラインの脱毛も安心です。 店舗数も多く、全国に店舗展開し、サロン間の移動も可能なので通いやすいです。

キレイモが人気のポイント

リーズナブルで仕上がりキレイな脱毛

全身脱毛が月額9,500円という低価格でできる脱毛専門サロンです。解約料なしでいつでも辞めることが出来るため安心して全身脱毛が始められます。月額料金だけ見るとキレイモより安く見えるサロンもありますが、全身脱毛1回あたりの料金で比べるとキレイモがお得です。キレイモは2ヶ月で全身を1回脱毛できますが、他のサロンでは全身脱毛に3ヶ月以上かかることがほとんどだからです(例:全身脱毛1回にシースリーは3ヶ月、脱毛ラボは12ヶ月かかる)。キレイモなら1年に6回の全身脱毛ができますが、他のサロンでは6回脱毛するのに1年半~3年かかります。

他の脱毛サロンとの大きな違いはスリムアップ効果のある肌ケアをすることです。脱毛後のトリートメントにスリムアップ効果のある保湿ローションでトリートメントするので、全身引き締めダイエットの効果が期待できます。また、全身脱毛に含まれる顔脱毛を光フェイシャルに切り替えることもできます。光フェイシャルとは、お肌を若返らせニキビや肌荒れに効果のある最新のフェイシャルエステです。まるで脱毛と同時に美肌エステを受けているようなサロンです。

キレイモでは最新の国産脱毛機を導入しています。冷却ヘッドが脱毛部分をひやすので、冷却ジェルを塗らなくても痛くない脱毛ができます。通常の光脱毛では痛みをおさえるために冷却ジェルを塗りますが、体が冷えて辛いという人も多いです。キレイモなら冷却ジェルを使わないので快適です。また、ジェルが光をさえぎって脱毛効果が落ちることもありません。そのため、一般的に光脱毛には向いていないと言われる産毛の脱毛にも効果的です。

また、予約の取りやすいサロンとして知られています。光脱毛では冷却ジェルを塗るのが最も時間のかかる作業です。冷却ジェルを使わないキレイモでは、準備時間が大幅に削減されます。そのため混み合うことが少なく、予約も取りやすいのです。会員数が多くなってきた地域では、近くにもう1店舗増やすといった企業努力も行い予約の取りやすさを保っています。

現在、無料カウンセリングでハンド脱毛の無料体験ができます。実際の脱毛を試すことができるので安心です。このように総合的なレベルが高い脱毛サロンとしてキレイモが人気となっています。

立川市の脱毛サロン店舗情報

キレイモ(立川市内に1店舗)

店舗 住所 営業時間 定休日
立川北口駅前店 立川市曙町2-7-20 カメヤビル3階 11:00~21:00(年末年始除く)

ミュゼプラチナム(立川市内に2店舗)

店舗 住所 営業時間 定休日
立川北口店 立川市曙町2丁目6-10 ナカムラビル5F 10:00~20:00 なし
立川南口店 立川市柴崎町3丁目7-24 MYビル4F 10:00~20:00 なし

銀座カラー(立川市内に2店舗)

店舗 住所 営業時間 定休日
立川店 立川市柴崎町3-5-27 YMビル 2F 平日 12:00~21:00、土日祝:10:00~19:00
立川北口店 立川市曙町 1-14-14 コアビル(旧 メサビル) 6F 平日 12:00~21:00、土日祝 10:00~19:00

TBC(立川市内に1店舗)

店舗 住所 営業時間 定休日
立川店 立川市曙町2-12-1 曙ビル7F 10:00~20:00(平日)、10:00~19:00(土日・祝日)

エピレ(立川市内に1店舗)

店舗 住所 営業時間 定休日
立川店 立川市曙町2-7-21 カクニ第一ビル 6F 11:00~20:00(平日)、10:00~19:00(土日・祝日)

ジェイエステティック(立川市内に1店舗)

店舗 住所 営業時間 定休日
立川店 立川市曙町2-7-19 モノリスビル 3F 10:30-20:00 年中無休

ディオーネ(立川市内に1店舗)

店舗 住所 営業時間 定休日
立川店 立川市柴崎町3-5-9 イトウビル202 月~土11:00~20:00(最終受付19:00)、日・祭日11:00~18:00(最終受付17:00) 第2・4日曜(不定休)

ラ・ヴォーグ(立川市内に1店舗)

店舗 住所 営業時間 定休日
立川駅南口店 立川市立川駅 11:00~21:00 不定休(年末年始などを除く)

脱毛ラボ(立川市内に1店舗)

店舗 住所 営業時間 定休日
立川店 立川市柴崎町2-1-4五光トミオー第2ビル7F 10:00~22:00 年中無休(1月1日~3日除く)

エルセーヌ(立川市内に1店舗)

店舗 住所 営業時間 定休日
立川フロム中武店 立川市曙町2-11-2 フロム中武2F 10:30~20:00 サロンにより異なります

ラットタット(立川市内に1店舗)

店舗 住所 営業時間 定休日
立川店 立川市曙町2-7-21 カクニ第一ビル7F 12:00-21:00

立川市の脱毛の知識
脱毛サロンにもいろいろありますので、行きたいサロンがあるならぜひ口コミをネットで検索して読んでみるのが手っ取り早い方法です。 口コミは利用者の体験によって得られた貴重な意見であることが多く、そういった中で高い評価を得ているお店なら、安心できますね。 脱毛サロンについての口コミを探す際に気を付けたい点は、施術を受けたい脱毛サロンの企業名だけではなく、店舗名まで詳しく入力して情報を探すべきでしょう。 というのも、特に大手脱毛サロンは支店がたくさんあって、それらは働いている人が異なるわけですから、対応などで少し差があるのは自然なことです。 ニードル脱毛を行うと、毛根の中に直接細いニードルを差し込んで電流を流して施術を行うため、施術のすぐ後は赤みのある跡が残る可能性があります。 しかし、施術後に充分に脱毛箇所を冷やしてあげると翌日には跡がすっかり消えている方が多いようなのであまり心配ありません。 脱毛サロンへ行くと勧誘してくると言われていますが、実際はどうなのでしょうか?結論を先に言うと勧誘されることはもちろんあります。 高級化粧品や高額コース等を勧めてくることがあるので、注意をしておいた方が良いのかもしれません。 しかし、大手の脱毛サロンだと勧誘を禁止と定めているところが多いです。 しつこい勧誘をすると悪いイメージがついてしまうからです。 1 000円以下で両ワキの脱毛が可能というとてもお得な体験コースを行っている脱毛サロンもあります。 脱毛がどんなものか試したい方はそのような低価格のキャンペーンを申し込んでみてはどうでしょうか。 脱毛サロンに通いたいと女性が考えている場合、気がかりなことは、生理中でも処理できるかですね。 このことは、脱毛サロンそれぞれの方針によって変わってくるものだと考えてください。 生理中でも通うことのできるサロンもありますが、禁止の方針で統一しているところもあるのです。 ただ一般的にいって、どちらにしても生理中という時期の場合には、衛生面での観点によりデリケートゾーンの脱毛については禁止です。 脱毛する人の多くが処理するのは断トツで脇です。 人気のある部位ということで、安いワキ脱毛の体験プランを用意している脱毛サロンもあります。 ところがですよ、ワキは安いけど全身脱毛すると費用が高くなる脱毛サロンも存在します。 脱毛器を使う利点と言えば、カミソリを使うよりもキレイに脱毛できるし、比べてみるとエステサロンなどよりも費用をかけずに済むことでしょう。 また、自分で暇な時に自己処理できるということも、脱毛器による自己処理の利点だと言えます。 最初に購入費用がかかりますし、カートリッジを追加購入しなければならない商品もありますが、全身を脱毛するには脱毛サロンより安価で済むでしょう。 家庭用脱毛器として販売されているものの中には、いずれカートリッジ交換をしなくてはいけないものもたくさんあるため、買う時に気をつけなくてはならないでしょう。 ランニングコストについて考えないで買ってしまうと脱毛しづらくなります。 しかし、カートリッジの交換が必要ないことを売りにしている脱毛器が良いかと言われれば、本体の交換が必須になってくるため、使用回数が多くなるとコスト高になります。 痛くても我慢できるけどくすぐったいのは耐えられないなんて理由で、脱毛サロンに通うのをためらってしまう人は少なくないんです。 特に実際の脱毛処理を受ける前に塗られるクールジェルや、丹念なシェービングなどによってくすぐったさに悶絶してしまう人もいるみたいです。 かたや、くすぐられるとすぐ笑ってしまう方で、気持ちを奮い立たせて挑もうとしたのにも拘わらず、意外にも特に何かを感じることもなく終わったという意見も多々あります。 施術の間に堪えきれず笑ったとしても、施術者は専門家ですので、恥ずかしがらずに施術を受けることが可能です。 光脱毛は従来の脱毛法と比べ、痛みが少なくて肌への負荷が軽減された脱毛法として高く評価されています。 でも、お肌の性質は人それぞれ異なります。 敏感肌の人は光脱毛の施術を受けるとヤケドを負ったような状態になる場合もあります。 さらに、日焼け後、光脱毛の施術をされると、火傷状態になりやすいため、注意がいります。